国分寺市解体工事補助金|空き家やブロック塀ほか

国分寺市 解体 補助金

国分寺市で古い空き家の処分に困っているのなら、補助金を活用して解体工事を安くしましょう。
ここでは国分寺市耐震改修等助成制度(最大100万円助成)の内容や解体業者を選ぶポイントを解説しています。

国分寺市耐震改修等助成制度(最大100万円助成)

国分寺市耐震改修等助成制度(最大100万円助成)

国分寺市耐震改修等助成制度(最大100万円助成)の基本情報
事業名 国分寺市耐震改修等助成制度(最大100万円助成)
分類 ①耐震化 (1)耐震改修 (3)設計
方法 ①補助 左記の補助のほか、「住宅改修資金融資あっせん制度」(利子補給制度)あり
対象工事 ①地震災害対策工事の実施(診断・設計も含む) ⑧その他 除却も対象
対象費用 詳しくは事業を実施する地方公共団体にお問い合わせください
補助率等 助成割合:最大8/10(除却のみの場合は1/3) 助成金限度額:上限100万円(除却・建替の場合は70万円)
対象住宅 対象用途:木造の戸建、長屋建、その他の共同住宅 昭和56年5月31日以前に建築されたものであること 国分寺市木造住宅耐震診断士派遣事業(無料)を利用し耐震診断を受け,評点が1.0未満と診断されたこと 建築基準法に明らかに違反していないこと 市税を滞納していないこと
発注者 ④その他の要件 住宅の所有者が区分所有又は共有に係るものであるときは,その全員の合意が必要である。
工事施工者 ④要件なし
URL 木造住宅の耐震化を支援します【耐震診断(無料)・耐震改修及び除却費用の助成】|国分寺市
問い合わせ先 まちづくり部まちづくり推進課
042-325-0111 内線453

対象工事

建物の解体工事

補助金額・補助割合

耐震改修工事 工事にかかる費用の8/10 除却工事 工事にかかる費用の1/3 建替え工事 建替え工事のうち、除却工事にかかる費用の8/10

申請期間

令和3年4月1日(木曜日)~ 令和4年1月31日(月曜日)

補助金の詳細

2 木造住宅耐震改修及び除却費用の助成 平成30年4月より耐震改修に対する助成を最大100万円に増額しました。  耐震改修とは、耐震診断で耐震性能に問題があると判定された建物を、必要な耐震強度まで引き上げるための補強工事です。耐震改修工事の例としては、建物の基礎の補強、柱・土台・筋交いなどの接合部の補強、壁の増強、屋根の軽量化などがあります。  除却とは、耐震診断で耐震性能に問題があると判定された建物全て(基礎含む)を除却する工事です。  建替え工事とは、助成の対象となる住宅を取壊し、引き続き同じ土地で同じ方が新築工事を行うものをいいます。  申請する場合は事前にまちづくり推進課へご相談ください。