富士見町解体工事補助金|空き家やブロック塀ほか

富士見町 解体 補助金

富士見町で古い空き家の処分に困っているのなら、補助金を活用して解体工事を安くしましょう。
ここでは富士見町住宅リフォーム事業補助金の内容や解体業者を選ぶポイントを解説しています。

富士見町住宅リフォーム事業補助金

富士見町住宅リフォーム事業補助金

富士見町住宅リフォーム事業補助金の基本情報
事業名 富士見町住宅リフォーム事業補助金
分類 ⑤防災対策 (3)火災報知器の設置 ⑦その他 (5)その他 地域産業の活性化と住宅の改修等による住環境の改善
方法 ①補助
対象工事 ⑧その他 ・富士見町住宅リフォーム事業補助金交付要綱による
対象費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定 補助対象工事に係る費用
補助率等 ①工事に要する費用の2分の1に相当する額で、上限10万円。              + ②移住者又は多世代同居者    30万円加算              + ③居住誘導区域内の住宅の場合  5万円加算              + ④地元消防団員として現役又は退団された方(5年以上勤務及び退団されて3年以内の方)              5万円加算 ※②、③、④は該当する場合のみ加算され、補助対象工事費の1/2を超えない範囲で加算されます。
対象住宅 自己居住用の住宅及び住宅と同一敷地内の倉庫、車庫、物置等、または倒壊の危険性のあるブロック塀の除却
発注者 ④その他の要件 ・町内に住民登録のある者又はこれから居住し住民登録する者 ・町税等を滞納してない者
工事施工者 ③その他の要件 町内に事業所を有する法人又は個人の建設事業者等
URL 富士見町住宅リフォーム支援事業について富士見町公式ホームページ
問い合わせ先 建設課 都市計画係
0266-62-9217

対象工事

建物の解体工事

補助金額・補助割合

富士見町住宅リフォーム事業補助金の上限金額:10万円

申請期間

富士見町住宅リフォーム事業補助金の申請期間の記載なし

補助金の詳細

補助対象工事 ・工事に要する費用が10万円以上となるもの。 ・施工業者は町内業者に限ります。 ・国、県、町の他事業で補助金交付の対象となる場合は対象となりません。補助金額 補助金交付については、同一建築物等に対して1回限りとします